俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

帰りは弘南バス・パンダ号(青森県・弘前→東京都・上野)

一部で話題の激安高速バスです。乗り心地を知りたい人もいるだろうから書きますけど、俺的には
最高でした!
だって、俺だけ座席2人分使えたんだもん(ぉぅぃぇ。隣に来る予定だった人がドタキャンしたからさ。ま、そーならずとも友人同士とか兄弟とかだったら観光バス車両も気にならずに乗車できるのではないでしょうか。ただ、10月アタマでも窓側は激寒でした。ちょっと居眠りして起きたら右腕が冷たくなってたもん。夏以外は窓側はトレーナーとかコートを着るのもアリかもしれませんね。運転は丁寧な印象でした。トイレ休憩は3回、私が乗車したバスの場合「紫波SA(23:15)」「国見SA(1:45)」「佐野SA(4:30)」*1。極端にトイレが近い人以外はあまり気にすることは無いと思います。ただ、車内に薄く電気がついて周りの乗客はどやどやと降りていくので「ぐっすり寝てたいZE・・・」と言う人には全く向いていないバスだと思いましたね。まぁそーゆー人は新幹線なり飛行機なりをチョイスするでしょうけど。
あと、これはマナーの問題として。カーテンを閉めて暗闇になる夜行の高速バス内での携帯電話は絶対に止めてほしい。止めてほしいっつーか車内アナウンスで「使用禁止」って言っているんだけど。暗闇の中でバックライトは普通に考えてありえねぇべ。以上、@弘前のお話はまた後日(後日かよ!)

*1:あと「弘前バスターミナル(21:00)」も青森駅から乗車の人はトイレ休憩になります