俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

黄色と紅の晩秋篇

壱 弘南のパンダ号に乗って


11月2日(木)、日中は普通に仕事。今夜本州最北端の地へ旅立つ気分など全く・・・と言ったら嘘ですがありません。夕方、勤務が終わって帰り道の松屋で腹ごしらえ。そして家に帰って真っ先にしたいこと、それは
寝る
移動に使うのが弘南バスのパンダ号と言う、車内トイレ無し、よって運行中にサービスエリアで3回の休憩がある夜行高速バスです。観光バス車両につき横4列シート&車内に明かりが点くので休憩タイムは間違いなく起こされます。だから家で少しでも寝ていきたいのです。で、布団に入りましたよ、寝ますよ、数分後
東海道線京浜東北線が止まってるって! BY.オカン
ガッテム!俺は上野まで中央林間まわりで出るっつーの!東海道線京浜東北線も関係ないっつーの!いやもう寝られる気分ではありません。シャワー浴びてホゲホゲして上野に向かいます。上野、パンダ号は一度利用していますので、記憶している乗り場まで向かいます。(首都高速の下という事しか覚えていませんでしたが^^;) 今日は一号車の後ろの方、窓側ですね。隣の席の方は・・・たっぱが高いです。体格イイです。アッー! このパンダ号、弘前は運行途中のターミナルでして、以後「青森駅前」「青森フェリーターミナル」と向かうので、私は隣の方に「弘前で寝てたら起こしてください」とお願いしたのですが、体格と違って性格はおとなしそう、と言うか礼儀正しそう。なんか安心です。そんな感じで22:00上野出発。栃木県佐野SA・福島県国見SAと休憩タイムを重ねていきます。が、全く寝られる気配がありません。非常にマズイ状態です。実は私の兄貴が飛行機で先に弘前入りしてまして、「今ごろ兄貴はヌクい布団の中で・・・」なんて考えたりもしましてね、非常にトランスな状態です。最後の休憩ポイント、岩手県紫波SAに向かうにつれて窓のクモリがとんでもない事になっていきます。冷気も入ってきます。「外は恐ろしい寒さなんだろうなあ・・・」、そして下車、恐ろしかったです(苦笑)。これよりも北の地の青森県弘前で、早朝にバスから出される俺の運命は、以下、次回に続く(のか?