俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

黄色と紅の晩秋篇

五 土手ぶらしてただけですから

弘前公園を後にし、「お土産を買うならココ!」と決めている津軽藩ねぷた*1へ向かいます。が、出口の見当が全くつきません。結局市役所側の出口に出てしまい、そこから20分歩きました。^^; お土産購入後は、お疲れになってきたので流石に100円循環バスに乗って下土手町にある喫茶店「万茶ン」*2へ。創業80年の喫茶店で、昭和初期には太宰治も愛した老舗の喫茶店なんだとか。私、「りんごは調理するものではなく、生の状態を食べるものだ」というこだわりを持っているのですが、青森に来たからにはって事で焼きりんごのアイスクリーム添えとアップルティーを注文。正直、焼きりんごのシナモン味も好みではありません、あ、だけど来たからには食べますよ、記念ですから・・・
たげめ!
完食してしまいました。眠いのに変わりはありませんが、いい具合に疲れがひいてきました。兄貴が買いたいものがあると言うので「万茶ン」近くにある「中三デパート」へ。バスで弘前駅から弘前公園へ向かう際に通る百貨店なのですが、ホント百貨店価格でした。これならイトーヨーカドーで買った方がいいです。10分くらい歩いてイトーヨーカドーへ。兄とは泊まるホテルが違うので、一緒に夕食を食べる19:30までここで一時解散。俺が泊まるホテルはイトーヨーカドーから歩いて5分くらいです。早速チェックインして、ベットに入りながら地元のローカル情報番組を観て・・・少々の時間の事は覚えてません。^^; 1時間30分程爆睡したようです。ガストで兄と再合流し夕食後、買い物がてらイトーヨーカドーへ。買物終わったのが20:40。「バスターミナルからそろそろパンダ号が出る時間・・・」、この便で帰京する東京のRさんに御挨拶。Rさんはmixiりんご娘.コミュニティで知り合い、昨日同じパンダ号で弘前までやってきた方。20世紀の頃、当たり前にあったインターネットからリアルなお付き合いへの繋がり。もちろん20世紀の頃にインターネットで知り合い、今でもリアルで仲良くさせてもらっている方は大勢居ます。今は”2”をはじめとしたインターネットの怖さから、自分が一歩退いて考えているのかもしれないけど、リアルなお付き合いにつながるってのはホント少なくなったと思います。「またお会いしましょう!」、いやいや、その前に東京の方で会う可能性がありますが(爆)
夜のバスターミナルに残された小さな風を抱きしめる事もなく、ホテルに帰って再び寝たのは言うまでもありません(爆)
勢いだけで次回に続くと思います。