俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

「鉄」ではないから、「鉄」ではないから。

武蔵小杉駅の地下をトンネルが通っている!?
4月の中頃、地図を見てこの事実に気がついた。google先生にこれは何かと尋ねたら(ベンベン)武蔵野線だという回答が帰ってきた。えっ?武蔵野線って府中本町から・・・本当は鶴見からだったんですね。だけど鶴見─府中本町は貨物営業のみ。しかし、大型連休中にこの区間を走る電車が登場するらしい。別に鉄じゃないけど、これは乗るしかないでしょう!!!
つーことで16:30、横浜駅から「ホリデー快速鎌倉号」が出発です。

次に停まる駅は38分後に北府中駅。横浜から出発したこの電車、多分、東海道線京浜東北線を走っているのでしょう。が、それらとは違いかなりゆっくりな運転です。8分後、鶴見駅に到着。但し、ホームについてないのでドアは開きません。貨物車両の交換があったり、運転手の交代があったりしたのでしょうか、5分程たってやっと出発です。

単線の武蔵野南線に入っていきます。スピードはここでもゆっくり。鶴見までよりも更にゆっくりでしたね。暫くすると左手に新川崎の景色が見えてきます。そして、5.4キロある小杉トンネルへ進入します。ここからこの電車、スピードをグングン上げます。トンネルを抜けると、見えてくる景色は川崎市梶ヶ谷にある貨物ターミナル。コンテナがいっぱい見えます。そんな景色が通り過ぎると、今度は10キロ以上ある生田トンネルに進入。トンネル内のひんやりした空気が車内にも伝わってきます。トンネルを抜けると京王線稲城駅が見えてきます。そしてまたトンネル・・・。そんな、トンネルばかりの景色を抜けると府中本町駅が見えてきました。そのまま武蔵野線の本線へと入り、定時に北府中に到着です。

 
この武蔵野南線新百合ヶ丘までの支線を作り、旅客営業をする計画がたっています。が、現行でも新川崎・武蔵小杉・梶ヶ谷貨物・宮崎台・生田・読売ランド・稲城を通っています。走る区間南武線と思いっきり被っていますけど、急行扱いで旅客運転しても面白いなあなんて思いました。
貨物とめて駅作る工事するのか、って問題はありますけどね ^^;