俺web
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

単焦点レンズのススメ

(再掲)
http://d.hatena.ne.jp/yokosasa/20140605/1401963800
 
matome.naver.jp
 
最近の一眼レフカメラには、購入時にズームレンズが付いてます。便利ですね、交換の必要無しで広角から望遠まで、あらゆる画角の写真が撮れて。……ちょっと待ってください。じゃあなんで、「70mm-200mm/F2.8」なんて言うズームレンズがあるのに、「200mm/F2.8」って単焦点レンズがあると思いますか?そして人気だと思いますか?
ズームレンズを持っている方は確認してみてください。キットなんかのズームレンズは、5メートルとか10メートルで∞マーク(無限遠)になってると思います。つまり、それ以上の距離では「背景がボケない」んです。で、最短撮影距離は大抵1メートル遠から。近づけるだけ近づいて花の撮影なんか厳しいです。
昔のカメラにもキットレンズは付いてました。「一眼カメラを低価格で」のコンセプトで爆発的に売れた「Pentax SP」と言うカメラには「Takumar 55mm/F1.8」と言うレンズが付いてました。単焦点ですね。貴方が持ってるズームレンズが、キットレンズだったりフィルム時代のズームレンズなのでしたら、ヤフオク(オークファン)で、「SMC Takumar 55mm/F1.8」と価格比較をしてみてください。Takumarは3000円ほどですがズームは下手したら1000円とかですよね。これがユーザーの声なんです。
キットではなく、数万円で売られる別売のズームレンズの描写は素晴らしいと思います。けど、広角側でよく撮れるように作られたレンズなので、望遠側ではピントが甘いです(個人的見解です)。当然です、レンズ構成も広角側で設計されているんですから(個人的見解です)。
ズームレンズで「ピントが甘い」と愚痴を言うならば、単焦点レンズに手を出してみてください。Takumarの135mm/F2.5なら1万円、200mm/F4なら2千円です。MF(マニュアルフォーカス)ですけどね。…昔のMFレンズって、今のAFレンズよりもピントリングが数倍も広いです。MFしかない時代にMFしやすいように作られているんですから当たり前ですけどね。ピントリングが広いおかげで、ピントが微妙にズレてても、悲惨な画像にはなりにくいです。
 
↓は、沼津のご当地アイドル「オレンジポート」の田村帆野佳ちゃん。

SMC Takumar 55mm/F1.8
 
↑の画像出したいが為にこの記事書いたろって話もありますが(笑)、この写真の、単焦点のキレとボケに何かを感じたのでしたら、単焦点オールドレンズに手を出してみてください。M42レンズ、面白いですよ。

言い忘れました。ニコン機でオールドレンズは現実的ではありません。話すと長くなるので、何故かはおググりくださいませ。