俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

半落ち

くぼりんが出ていると言うので*1ViNAWALKに「半落ち」を見に逝ってきました。
内容は、寺尾聡が演じる元刑事・梶聡一郎が自分の妻を嘱託殺害。そこから生まれる命の大切さのお話・・・・・・なんだけど、なんだ、この見終わった後のスッキリしないモヤモヤとした気持ちは。人から聞いた話とか、原作を少しだけ見て後から分かったんだけど、「50歳まで骨髄が提供できる。自分の命が誰かの為になるんだったら、50歳最後の日まで生きよう。そして51歳になったら死のう」と言うことらしいですが、この時点で意味分からん・・・。自分が提供した骨髄のおかげで頑張って元気に生きている人がいるんだろう、ならば自分も頑張って生きろよ。そう考えました。それとも、やっぱり一番愛していた人が亡くなったら、自分の生きている価値も見出せない、ふ抜けみたいになっちゃうものなのかなぁ・・・
あっ、くぼりんはしっかりやってました。

*1:目的を間違えてる