俺web

よこささぶろぐ%ティラミス・お菓子・お味噌汁

カメラとかアイドルとかFXとか。

デスクトップ弐号機*1の運命

土曜日にぶっ壊れたと言うのは昨日書いた通り。参号機*1は昨日買いに行ったのだが、今日以降行ってたら雨に影響されて購入がのびのびなんて事になっていたんだなぁ。ここで晴れ男っぷりを発揮しても別に嬉しくはないが。で、弐号機の症状はと言うと、OSが”入っているのだが”入っていないと認識されてしまうのです。OSのバージョンをあげるために、区切ってたパーティションの容量を変えたらありがとうございました、みたいな。ずいぶん前に内蔵CD-ROMドライブはイカれているので再インスコは不可能。では、どうするか。

1.しょっぱなからブートができるUSB外付けCD-ROMを購入

手術する必要がないので一番安全。しかし、しょっぱなからブートができる外付けなんてあるのか?

2.手術して内蔵CD-ROMを交換

多分これになるだろう。メモリーを変えるように簡単な事ではないのでリスクはありそう。ヒューレット・パッカードが”初めから付いていたCD-ROMドライブじゃないとブートできない”ようなプロテクトをかけていない事を祈る(笑)

3.HDDを取り出して参号機に付けちまえ

俺の腕とプロテクトの面で、「2」が出来ないならこれも無理(爆)

4.修理

今後ほぼ使う予定がないのにこれはキッツイ。「HDDには手をつけないでCD-ROMドライブだけを修理してください」言っても、モニターを修理に出した時にややアレなモニターをたらい回しにするようなヒューレット・パッカードのする事(ry。フォーマットされてもファイナルデータがあるけどさぁ。これは避けたいね。
と言う事でデータサルベージ大作戦のレポートは追って報告、するのか?

*1:ドスパラの参萬円PC